ごみが活きカエル お問い合わせ 0467-77-1847
本文へジャンプ

資源リサイクル事業

タズミは、資源回収(廃品回収)から始まった会社です。どんな物も不要になればゴミになります。但し、素材の知識と処理技術があれば、多くのゴミが資源としてよみがえります。タズミは、あらゆるゴミの再資源化を全社を挙げて推進しています。

古紙


紙くずは、古紙として回収され、紙原料として再生されます。

段ボール 雑誌 新聞
シュレッダーくず OA紙 紙管


鉄くず


鉄くず(スクラップ)は、製鉄原料として再生されます。

スクラップ
スチール缶


非鉄


アルミ(Al)、銅(Cu)、ステンレス(Sus)及び各種合金類です。
アルミサッシ、アルミ缶、銅線や銅管、ステンレスくず、金属部品の切削くずなどが、それにあたります。原料素材として再生されます。

アルミ(切り粉) ステンレス
真鍮 真鍮(メッキ) 砲金(青銅)

上記は、ほんの一例です。  

レアメタル

金(Au)、銀(Ag)、パラジウム(Pd)、プラチナ(Pt)等が
あります。
各種OA機器の基板や、部品屑等に含まれています。
精錬により、素材ごとに原料化されます。
基板類


プラスチック


ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリスチレン(PS)、ABS、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリカーボネート(PC)、メタクリル樹脂(アクリル)(PMMA)等種類によって区別があります。
プラスチック製品くずは、種類毎にまとまれば、プラスチック原料として再生できます。
但し、汚れたものや、匂いの付いてしまったものは、プラスチック原料にはなりません。

ペットボトル(PET) ポリプロピレン(PP) ポロプロピレン(PP)
ポリスチレン(PS) ポリスチレン・ポリプロピレン ポリエチレン(PE)


◆分別できないプラスチック類は、大半が当社で再生固形燃料化されます。もちろんポリ塩化ビニル等発電炉を痛めてしまうプラスチックや、匂いのひどいものなど、、燃料の品質を落とす物は、焼却処分されます。

子ども会等の資源回収


タズミでは、今も、地域や学校の子ども会で回収されたアルミ缶や古紙等の回収をおこなっています。神奈川県綾瀬市、海老名市、周辺地域に限られますが、ご相談いただければ、対応させていただきますので、宜しくお願い致します。

資源回収 お問合わせ

世界中で資源が不足している世の中です。今まで処分費を払っていたゴミも買取り可能なものが増えています。但し、実際に売れるものと売れないものを区別するには、プロの目で判断することが必要です。弊社は、長年、OA機器や住宅設備の解体業務をおこなう中で。素材に対する確かな知識と処理技術を蓄積して来ました。お問合わせいただければ、お見積りに伺うことも可能です。どうぞお気軽にお電話ください。

         
 
PageTop▲ページトップへ

   神奈川県綾瀬市吉岡709番地
株式会社タズミ